VIOゾーンをきちんと処理しよう

ヒートカッターなどを使う

夏になると、水着を着用する機械が多くなると思います。
その時に、VIOゾーンに注意してください。
きちんとアンダーヘアを処理していないと、水着を着た時に見えるので見栄えが悪くなります。
夏が来る前に、処理を済ませておきましょう。
ヒートカッターというものがあるので、短く切ってください。
短くし過ぎると、衛生面で問題があります。
身近にあるもので切る時に、カミソリで切ろうとする人が見られます。
ですが、カミソリはお肌を傷付ける可能性があるのでやめてください。

処理した後は、保湿することを心がけましょう。
アンダーヘアを切った後はお肌が乾燥しています。
顔を洗った後に、お肌に付けている化粧水や乳液があると思います。
また、VIOゾーン専用の美容液もあります。
VIOゾーン専用の美容液には保湿成分の他に、お黒ずみを抑える効果が含まれています。
放っておくと、黒ずんで消えなくなってしまうのでできれば専用の美容液を使いましょう。

自分で処理するのは、難しいと感じる人がいるでしょう。
VIOゾーンは、非常にデリケートな部分です。
自分で処理すれば、傷つけてしまう。
サロンに行くと、スタッフが処理してくれるので楽です。
技術をきちんと持っているスタッフが担当してくれるので、綺麗に仕上がります。
またVIOゾーンだけを依頼した場合は、1000円前後で済むので経済的な負担にはなりません。
無理して自分で処理しないでください。
ケガをしたら、バイ菌が繁殖して病気になります。